男女

痒い所に手が届く当日配達|ビジネスのお供にも是非

関東圏内に当日中の配達

トラック

当日配達は大手の運送会社であるとだいたいその日の午前中に集荷してもらえれば、東京から東京へ追加料金なしで配送を依頼することが出来ます。午前中の集荷が無理な場合、バイク便などといった24時間対応のサービスもあります。

この記事を読む

待てないものは待たない

配送員

遠く離れていても大丈夫

世界がますます狭くなりつつある現代、その日のうちに札幌支社から東京本社にこの書類をどうしても届ける必要がある、そうした事態も珍しくありません。それを実現してくれるのが、便利なバイク便等の当日配達です。特に、東京を拠点として航空便や新幹線などを利用して、離れた場所でも当日配達してくれるサービスが、注目を集めています。FAXやEメールではどうしても間に合わない、かと言って、その書類を届けるためだけに社員を1人、向かわせるにはコストがかかり過ぎる、そうした時にこの航空便や新幹線を利用した当日配達を利用すれば、社員に届けさせるよりもはるかにリーズナブルなコストで届けることができるのです。しかも、手渡しになりますので、安全性も高いと言えます。これからはスピードが勝負の時代です。そして東京からますます地方へと展開して行く時代でもあります。それを支えるのが、離れた場所でもOKの当日配達サービスなのです。

賢く上手に利用するには

東京から大阪、あるいは九州と、離れた場所でも航空便やバイク便を駆使して当日配達を可能にしてくれるサービスは、大変便利で利用価値が高いものです。しかし、やはり飛行機や新幹線を利用するとなると、気になるのは費用の面です。社員に届けさせるよりリーズナブルと言っても、割高になるのは否めません。そんな時には少しでも費用を抑えるため、空港留め、駅留めなどのシステムを利用することをおすすめします。例えば東京から大阪へ荷物を送るとしましょう。通常は大阪空港なり新大阪駅なりにバイクが待機していて、そこからバイク便でお届け先まで配達します。それを、空港、もしくは駅までお客様が自分で取りに行くことで、その分費用を抑えることができるのです。これからもますます進化しそうな当日配達サービス、上手に利用して、生活に生かしましょう。

当日にも届く配達サービス

ダンボール

当日配達には、東京から23区内限定の配達サービスや、関東近郊を対象にしたサービス(追加料金を必要としない)があります。当日配達と言っても、距離や配達依頼時間によって到着時間が遅くなる事があり、また、荷送人が企業か個人かによって受けられるサービスが異なる場合もあるので、注意が必要です。

この記事を読む

配達スタイル

トラックとダンボール

東京で展開されているような当日配達のサービスは、様々な緊急事態にも対応できるとして人気があります。ビジネスや遠隔地に出向く際には特に役立つサービスです。当日配達は幅広い地域に対応するサービスで、スタイルにもバリエーションが見られます。

この記事を読む